最新情報

<豆知識>キムチを知ってもっとおいしくキムチを食べよう!

【その1】キムチの“酸味”は美味しさのひとつ

「キムチはなぜ酸っぱくなるの?」というご質問をよくお寄せいただきますが、その理由は「乳酸発酵」です。
伝統的な製法でつくる第一物産のキムチは、原材料の持つ乳酸菌が日を重ねるごとにどんどん増えていきます。そのため、酸味を感じるようになるのですが、これによって熟成され、味に深みが出て、さらに美味しくなっていくのです。

 

【その2】ペチュキムチ(白菜キムチ)の賞味期限について

上野本店(店舗)では、製造日から1週間と定め、販売をしております。
その理由は、乳酸発酵による酸味が出始めるのが約1週間~10日頃だからです。
本来ならば、まだまだ美味しくお召し上がりいただけるところですが、日本ではキムチの酸味が苦手な方も多いので、目安として1週間とさせていただいております。

ぜひ、皆さまのお好みの発酵具合でお召し上がりください。

 

【その3】発酵が進んだキムチの美味しい食べ方

酸味が苦手な方は、ぜひチゲ(鍋料理)に入れたり、炒め物にするなど加熱してお召し上がりください。
例えば、キムチチゲ、豚キムチ炒め、キムチチャーハンなど、様々な料理にもアレンジしてお楽しみいただけます!
当店では、様々なキムチレシピをご紹介しておりますので、ぜひこちらをご覧ください。

PAGE TOP