株式会社第一物産

お知らせ

2015-08-05

母から娘へ伝わる 手作りキムチ教室

こんにちは。 恵蘭です。

今日のキムチ教室は、「白菜と水キムチ」です。

オモニの味「白菜キムチ」
韓国では、オモニの数だけキムチの味がある、と言われています。

漬け方だけでなく、材料も違ってくるキムチは、日本で言う「おふくろの味」そのもの。

今日は、初めてキムチを漬けます!という生徒さんたちも多く、
私もキムチ愛にさらにエンジンがかかりました!

漬け方だけでなく 「食べ方」の説明もじっくりしました。

最後まで美味しく召し上がっていただきたいので☆

ヤンニョム(薬念)を作りながら、みんなで味見したときに

「あ!みんな味が違う!」と驚き!!!

そうなんです!

同じ材料・分量でも、つくり手によって変わってくる「味」

それぞれ違って、それでいい☆

漬ける人の愛情たっぷりのキムチが出来上がります☆

「水キムチ」は、汁ごと飲むキムチです。

一度味わったら、とりこになる☆ キムチのひとつなんですよ♪

以前、参加された生徒さんの中には
「白菜キムチと水キムチは冷蔵庫にかかしたことないんです!
主人の便秘が解消されたんです!!」
と、嬉しいいメッセージもいただいています☆

水キムチは、まさに

☆飲む乳酸菌☆

生きて腸まで届く、キムチの乳酸菌を
ぜひ、ご家庭でも取り入れていただきたいです☆

手作りキムチ教室