株式会社第一物産

お知らせ

2015-08-09

わたしの発酵生活

今年、発酵を極めようと日本の発酵食を学び
「発酵食エキスパート」を取得しました。

驚きと感動の連続で楽しかったです!

それにしても、発酵食は奥が深い。

そして、先人の知恵の素晴らしさに、ただただ感動と感謝です。

私も、「発酵食エキスパート」として
もっとたくさんの人にキムチをはじめとする発酵食・保存食の
素晴らしさを伝えていきたいと思います。

さて♪今日は、もはや趣味?ともいえる、
私の発酵食作りを紹介しますね。

自家製甘酒や塩麹も作っていて、ウチの冷蔵庫には必ず入っています。

甘酒は、もちろんそのまま飲んだりしますが
デザートなどの甘さを出すのにも使ったり。

玄米の甘酒がお気に入りです☆

香ばしくて、季節問わず夏もお気に入りのひとつ。

そして、塩麹。

肉や魚を下ごしらえするのに大活躍です☆

味がまろやかになるだけでなく、特にお肉は柔らかくなるのです!!

魚も、買ってきたらほぼ塩麹漬けにして冷凍します。

お気に入りは、サーモン!!!

焼いて、キュッとレモンを絞ってかけると美味しいんです☆

お味噌と塩麹を混ぜて使うことも多いですね~。

そうそう!もうひとつ!!

醤油麹☆

炒め物にも和え物にも大活躍です♪

便利な調味料も時間がないときなど、もちろん!!いいですが

時間が空いたときに作っておけば、いつでも使えるのでオススメですよ☆

醤油麹は簡単に作れるのでぜひ♪

発酵調味料は、作る過程も楽しいです☆

日に日に変わってくる風味や、季節によって変わってくる発酵度。

そして、なんといっても料理に使ったときの味わいの違い!!!!

深みをだしたり、甘味をだしたり、素材をより美味しくしたり。

レシピを考えるというより、普段の料理に使えるのが嬉しい☆

簡単なレシピを紹介するので、ぜひお時間があったら作ってください☆

(夏バージョンの醤油麹なので、醤油を多く入れます)

*材 料*
醤油   300cc
乾燥米麹 200g

密封できるガラス瓶
(煮沸しておきましょう!)

*レシピ*
・麹を手でほぐす(かたまりがなくなるまで)
・醤油と麹を合わせ、清潔なスプーンでよく混ぜる。
・蓋をし、常温で7~10日くらい保存する。
・1日1回、清潔なスプーンで全体を混ぜる。
空気に触れさせることが大事です☆

室温が高温になる我が家では
夏場は10日くらいたったら冷蔵庫に入れています。

発酵生活