株式会社第一物産

お知らせ

2015-10-22

汁を楽しむキムチ。

こんばんは。恵蘭(ヘラン)です。

昨日の「手作りキムチ教室」では
白菜キムチと水キムチを漬けました。

がまさに「キムチのシーズン」!!!

韓国では「キムジャン」というキムチを漬ける季節があり
10月に入ると、オモニ(母)たちはキムジャンの準備で大忙し!
100株くらい漬けるオモニたちもいるんですよ!
この時は、お嫁さんたちも総動員です。

キムチを漬けながら、オモニたちから「オモニの味」を教わります。

「手から手へ伝わるオモニの味」

漬けたあとは、家族で分けたり、遠くに住む子供たちや
近所におすそ分けしたり。

なんだか、ほっこりする光景です。

近年、そのキムジャンの光景もだんだん少なくなってるとのこと。

ちょっと寂しいなあ。。。。。

長い寒い冬を越すための、先人の保存食の知恵。

微力ではありますが、一人でも多くの方に
キムチの漬け方や楽しみ方をお伝えできるよう
私もがんばります!

そうそう!昨日漬けた水キムチ!

キムチというと、唐辛子の辛さのイメージが強いですが、

唐辛子を使わずに漬けるキムチもたくさんあるんですよ♪

その代表格とも言える「水キムチ」
韓国語では「ムルキムチ」と言います。

唐辛子粉や生唐辛子を入れる家庭もあります。

ムルとは水のこと。水キムチは汁を楽しむキムチです。

この水キムチこそ「飲む乳酸菌」

じっくりと発酵させて、冷やして飲む水キムチは
整腸作用だけでなく、美肌効果も☆

私の漬ける水キムチは、野菜を多く入れます。

日ごとに発酵していく水キムチの汁の味が
たまらなく愛しくなるんです☆

水キムチ